広島市の車庫証明と自動車登録は「行政書士法人アッパーリンク」(広島運輸支局近く)へ

所在地証明

車庫証明の所在地証明について 

  • 申請者が法人(本社が県外)で、使用の本拠の位置(使う場所)が広島になる場合、所在地証明が必要になります。

必要な書類

  • 公共料金の領収書・・・電気・ガス・水道・電話(固定電話)など。領収書には、使用場所として住所が入っており、会社名・領収金額が必要です。(原本が必要です。)

  • 支払証明書・・・領収書の住所などが、本社になっていたり、住所がのっていなかったりして領収書が証明にならない場合は、電気会社などに、問い合わせをして支払証明書を発行してもらってください。(原本が必要です。)

  • 公共料金の領収書(原本)が持ち出せない場合
    領収書をコピーして余白部分に申請者(本社)のゴム印・会社代表者印をご捺印ください。(ご捺印頂くのは、原本に相違ないことの確認の為)

以上の3点のいずれかが必要になります。


 上記3点の所在証明がない場合

 どうしても上記の3点が提出できない場合は、理由書と、下記の2点が必要です。


理由書の記載事項

  1. 理由書(題名)
  2. 〇〇警察署長(〇〇には管轄の警察署が入ります。)
  3. 簡単な理由
  4. 申請者(本社)の住所・会社名・代表者(ゴム印可)
  5. 申請者(本社)の会社代表者印(車庫証明の申請書と同一印)


    理由書+2点の主なもの
  • 賃貸借契約書(建物)の写し
  • 課税証明(委任状を頂ければ、当事務所で取得可能です。)
  • 登記簿謄本(支店登記している場合)※当事務所が取得可能です。
  • 営業許可証の写し
  • 電話の設置証明(会社・営業所が設置されて間もない場合)

    以上のものの内、2点用意下さい。

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional